ケイトグリーナウェイパネル地企画 パッチワーク作品

ケイトグリーナウェイパネル地企画

楽しむキルトノートからお引越ししました。

企画参加募集は締め切りましたたくさんの参加ありがとうございます。
企画発表2008/ 4/20.

ケイトグリーナウェイは、挿絵作家さんです。

created by Rinker
¥1,374
(2019/12/07 20:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

そのケイトグリーナウェイの挿絵が、ルシアンから、生地として
復刻され、販売されたのが

ケイトグリーナウェイのパネル生地です。

 

ケイトグリーナウェイの生地がパネル地になったのは数年前

前のシリーズが発売されたとき、このケイトグリーナウェイの世界が
パッチワークで楽しめる♪と思うと、嬉しくて嬉しくて

ケイトグリーナウェイの絵柄は
少しノスタルジックな色合いに時代背景が見える可愛い洋服などが目を惹きます

このパネル生地を使ってもらって、テーマに沿ってパッチワーク作品を作って
いただきました。

テーマ「スプリング」

皆様の春をキルトに表現していただきました。
ケイトグリーナウェイさんのパネル生地でパッチワーク作りを

楽しんでいただいたのが伝わってきます。


ケイトグリーナウェイパッチワーク作品展

く~ちゃん『raspberry & rose』

パッチワークバニティ パッチワークバニティ

「大好きなラズベリーカラーを使って、パネルをどう生かせるか・・・
悩みながらセッティングしました。

すーちゃんが前回作ってたバニティを見て、どうしても作りたかったのでまねっこしちゃう形になって
申し訳ないんだけど、意外とバラのアップリケとパネルの色柄がマッチして
一体感ができたかなーなんて思っています。

こうのさんの本を参考にしたのだけど、
作った人は分かると思うけど立体モノは組み立てるときにすごく力がいるので、
何度も針を手に刺しながらの仕上げでした。

企画当初からBBSが盛り上がったり新しい出会いがあって
とても素敵な企画をしてくれた、sakuraちゃんに感謝感謝!です。本当にありがとう。
また、これを機会にお友達になってくれたみなさんもありがとう。
これからもよろしくお願いします。」

あんちゃん  『春のおとずれ』

春のおとずれ

私の中の春のイメージはピンク色だったのでピンクに合わせ、
子供っぽくならないよう白とパープルも入れ淡い雰囲気に仕立てました。
お飾りにはsakuraちゃんに頂いたパネル地以外のヨーヨーキルトもあしらいました。

miyukiさん『ワインレッドのショルダー』

パッチワークショルダー ワインレッドのショルダー

ケイトさんのパネル柄がとても可愛いので
生かせるようにあまり手を加えないようにしました。
とても可愛いく仕上がりお気に入りのショルダーになりました(*^-^)




yoshimiちゃん『4月の微風』

パネル地パッチワークタペストリー 四月の微風

素敵なパネル地をどう使うかとても悩みましたが、
パネル地のイラストから、自然とデザインや色合いが決まって いきました。

4月の爽やかな空気感を出すため、全体的に淡い色使いに して、
ドレスデンで花を咲かせて……。 今回は、爽やかさを出したかったので、
お飾りはあっさりめに しました。 小さいながらもお気に入りの1枚です。

こなすちゃん  左 『春の思い出 ~花~』  右 『春の思い出 ~庭~』 

春の思い出 ~花~

sakuraさんに頂いたパネル、思ったより大きかったので、それ自体を写真として、
額をパッチでイメージしました。

周りのパッチは大事なケイト生地をジャマしないように自分なりに気を使ったつもりです。
大きさは36.5cm×32.5cmです。

いちごちゃん 『みーちゃんのレッスンバッグ』

レッスンバッグパッチワーク レッスンバッグパッチワーク

楽譜や、音楽ドリルとかが入るように、大きめに作りました。
花柄の布や、レースを使い、可愛らしく・春らしく・シンプルに作ったつもりです。

sakuraちゃんのおかげで、なんとか形になりました。ありがとう~




りこちゃん 『スミレのキルト』

スミレのキルト スミレのキルト

お茶会のテーブルを飾るすみれを探していると
森の中ですみれをいっぱいに咲かせたお家を発見 声をかけると小さな家の中から、
ウサギさんが現れました。

背中に花模様のある花うさぎさんのお家だったのです
もしもそんな絵本を書いたとしたら、本の表紙はこんな感じで。

華やかなパンジーに足下のスミレ、 頭上には鳥、霞んでぼんやりした空、
木漏れ日、 メルヘンチックな春の森です。

ピンクリボンちゃん『喜びの季節』

ミニタペストリー ミニタペストリー

パネル2枚とパターン2枚を組み合わせて、ミニタペを作りました~ヽ(*^^*)ノ
テーマの「春」を、色とパターンで表現してみました。(*^^*ゞ

パネルの地色はオフを選択、ピンクやレース地と合わせて、全体でほんわかふんわり春らしく~♪♪o(^0^o)♪~(o^0^)o ~♪♪
ボーダーの周りには、チュールレースを挟み込みました。

パターンは、春を連想させるものにしよう♪(*^0^*)bと決め、
また、sakuraちゃんの企画に参加できたメモリーになるように、
何かしらsakuraちゃんにちなんだものを盛り込みたいなぁ♪(*^m^*) と思っていたので、「パッチワーク
パターン集 1000」より、「ローズキルト」と「四つ葉のクローバー」のパターンを選びました。(*^^*)

バラとクローバーは、どちらも朝露(ビーズ)を抱いています。
イメージしていたものよりもっと、しあわせ気分いっぱいのタペが出来上がって、とってもうれしいです~~

雪ウサギちゃん 『春色♪スケールケース』

スケールケース スケールケース

50cm定規入れです。 エッジ付きのスケールをよく落っことして
床にキズをつけているものだから・・・(^^;) 頂いたパネル2枚とも使って縦長で作成しました。

1枚はアップリケ もう1枚はピースワークして・・・
短い定規も取り出しやすいように 中央あたりで切り替えしてあり
短い定規はここから取り出せますし ちょっと長めの25cm定規は 差し込んでも使えるし
この部分から取り出すことも出来ます。

中布と裏布は春を意識して優しいバラ柄を使用してキルティング(のみだけど・・・(^^;))




miyukoさん 『入園前のこどもたち』

今回、初めての企画参加で、いろいろ悩んだりもしましたが、あまり、手の込んだものに
すると、自分を追い詰めてしまうので、単純なタペにしました。

パネル柄は、全部気に入ってたのですが、
子供柄を選びました。お気に入りは、バラのリースのパネルです。
中心の子供のパネルも好きです。

ボーダーの生地も、メインにピッタリの色柄で、ボーダーの生地は、
パネルを見た時に、すぐに決まりました。

ブレードを付けるだけの飾りですが、とてもお気に入りのタペになりました。

ぴっかーさん 『ローズガーデン』

タペストリーには白茶ピンク三色のリボンローズをアクセントにしました
バイアスは茶で暗くなったのでレースをのせました
カードケースはリボンローズとサテンリボンで飾りました

花音(かのん)さん『 お教室へ行こう♪ボストンBAG 』

パッチワークボストンバック

新作のケイト柄の発売で、冬色だった心がパッと晴れ、 まさに春の到来でした♪
途中何度も製作物を変更しましたが、 最終的には5点全部、完成(*^^*)

メインはボストンバッグ♪ 形が2タイプに変えれるので、
トート型にしたら いっぱい荷物が 入りますよね♪

手作りコサージュ・ファスナー飾りも お手製♪
このバッグに、携帯用のソーイングケース・ミニパッチワークボード を入れて、
元気にお教室へ行ってきま~す≡ヾ(*゜▽゜)ノ

ひよりちゃん『春のお散歩 』

締切日に完成しました~。あいにくの雨と慌てて撮影したため、画像がき れいに撮れませんでした・・・。
私のことを知っている方には「またヘキサゴンか い!」と言われちゃいそうですが・・・、

はい、大好きなヘキサゴンのお花でパネル を囲んでみました~。

なかなか針を持つ時間が取れませんでしたが、「みんなも頑 張ってるかな~」なんて思いながら、
作品発表の日を楽しみに楽しくチクチクできま した。企画してくれたsakuraちゃんと、

一緒に参加できた皆さんに感謝です~。(サ イズは45×45㎝です。)




サミィさん 『乙女気分でお散歩しましょ♪ 』

|-`).。oO(ちょっと変なタイトルだけど、イメージはそのつもりでしたw)
春というテーマなのでピンク系の淡い雰囲気が出ればいいなと 思って作りました。

手持ちの部分のキルトを挟んでる箇所を 綿テープで縫いつけるのに一苦労しました。。
後はヨーヨーの大きさにはかなりこだわりましたw (大き過ぎず小さ過ぎずにしたかったので・・)

楽しく製作できました。ありがとうございました((-ω-((‘ω’〃)

みゆさん 『ケイトのお針箱 』

はじめは丸いフタつきのボックスを作り始めていたんだけど
(画像に一緒にうつってる丸いボックスです)

何気に目に付いたそうめんが入ってた木箱を見た途端コレが使いたい!!
って思って こちらに変更しちゃいました。

でも木箱をフタ付きのボックスに作り変えるため パーツが色々ありまして、
そのパーツを組み立てる順番を間違えないように
手順をあれこれ考えながらやったところが自分なりに工夫したところでもあり 楽しかったところです。
仕立てる時、初めてカーブ針を使用してみたのですが慣れてくるととてもやりやすくて
これから立体的な作品を作るときには活用しようと思います

あとオマケとして作りかけていた丸いボックスと
メジャーのピンクッション2点も一緒に画像を撮らせていただきました

ひろちゃん 『Present for me 』

春3月は私の生まれ月です 初めてのパネル地を使っての作品なので 記念になるように
自分のために作る事にしました

パネル地の雰囲気がとても優しいので その雰囲気を壊さないように
合わせる布も優しくしてみました
パネルを囲むピースワークも 四角と三角と 違ったパターンを 使いました
おめかしも さりげなく小さめのお花のブレードを色違いで
口部分も優しいレースを使いました

持ち手にはお気に入りのチロリアンテープを使って
記念に残る作品が出来たと思います

blueroseさん 『スプリング・サンプラー ~春の訪れを感じて 』

以前より作りたかった淡い色合いのサンプラーキルト。
これを洋書の刺繍図案集の表紙のイメージで作ってみました。
少しづつ春の足音が聞こえる、そんなイメージで淡い色を中心にしてみました。

短い時間の中で仕上げることがなかなか大変でしたが、楽しく作ることが出来ました。
どうもありがとうございました。

『サンプラーのデザインはこうの早苗著「パッチワークで花を愛でる」を参考にしています。』
サイズ (61×54)

ようこさん 『*promenade sac* 』

作品で使用した生地はこだわって、
全てケイトグリーナウェイの生地を使用しました。

大きめのBAGで、マチも広くして、
パッチワーク教室へ行くときの道具入れにしたいと思って考えました。
内側には大きめのポケットを両側につけ、マグネットボタンで留めるようにしました。
持ち手も長めの革の持ち手を使用し、バラのカシメがついたお気に入りです♪

ちょっと時間が無かったので、キルティング部分が少なくなってしまいましたが、
自分では気に入った仕上がりになりました。

・サイズ:縦:36cm×横:38cm×マチ:20cm パネル12枚使用

sakura『春の思い出』

パッチワークカバー パッチワーク電話帳カバー

ブックカバーそれも電話帳カバーを作りたくて作りました。
使う時は半分に折る状態になります。

3つパネルを使っているのですが、左は少し大人の女の人が写真仕立てに。。。シンプルに
右のパネルは、少女たちが楽しく踊っている様子があり、可愛い感じでピースワークしました。
最近お気に入りのバラのパターンも少し入れて見ました。

春のこの時期になると、幼い頃楽しく踊ったことを思い出す。。。
というイメージで作っています。