パッチワーク縫い方

フェザーステッチ

フェザーステッチ縫い方

パッチワークでは、クレイジーキルトなどで
よく使われるステッチです。柔らかな曲線を描きますので
刺繍をすることで雰囲気が可愛くなったりエレガントになったりします。

刺繍糸を使い2本取りでステッチしています。

分かりやすいように、ラインをつけていますが、
目分量でステッチしていきます。なれてくると自分なりの間隔がつかめてきます。

刺繍糸は、リネンが入ったものや、ラメがはいったもの
グラデーションが入ったものなど素材もイロイロあり、
太さや、ステッチする本数を変えることで、雰囲気も変わってきます。

自分の作風にあったものを選んでステッチするのも楽しいですね。


フェザーステッチの縫い方

フェザーステッチ縫い方
目安に四本のラインを入れています。
フェザーステッチの縫い始めは
①からでて②に針を入れ③で針をだしますが、その時に、糸を引っ掛けておきます。
フェザーステッチ縫い方
そのまま針を出し④で針を入れ⑤でますが、その時も、糸を引っ掛けておきます。
フェザーステッチ縫い方
同じように縫い進めていきます。
フェザーステッチ縫い方
連続してフェザーステッチを縫い、縫い終わりは、作ったフェザーステッチ形が
変わらないように、引っ掛けた向こう側の根本に、針をさして糸の処理をしておわります。