パッチワーク縫い方

チェーンステッチ

チェーンステッチ

チェーンステッチとは、チェーンのような、鎖の形をかたどったステッチです。

洋服ではイニシャルを刺繍しているものを見かけますし、
ジーンズの裾部分にミシンでチェーンステッチされるものもあり、
さまざまなシーンで使われます。

手縫いの場合、動物や、ハートなどのモチーフをチェーンステッチしたり
しているものを見たりします。雰囲気が出てカワイイです。

刺繍糸を使い2本取りでステッチしています。


チェーンステッチ縫い始め

チェーンステッチ
チェーンステッチ縫い始め

チェーンステッチ縫い始め。布下から①に針を出します。
②に針を入れ、③で針を出し、糸をかけて縫います。

チェーンステッチ一つ完成

チェーンステッチ縫い
同じように縫い進めていきます

チェーンステッチの縫い終わり

チェーンステッチ
チェーンステッチ

チェーンステッチの上に針をさします。縫いとめます

チェーンステッチ方向を変える場合。

チェーンステッチ
角の場合方向転換をして同じように縫い進めます。

チェーンステッチ縫い始めに繋げる場合

チェーンステッチ刺し終わり
チェーンステッチつなげる
チェーンステッチをつなげる場合、最後は縫い始めの鎖に、針を通し鎖をつなげて
おわります。