パッチワーク作り方

両面表のヨーヨーキルトの作り方

両面表 ヨーヨーキルトの作り方

あまり作ったことはなかったのですが、気になっていた、両面が表になるヨーヨーキルトを
作ってみました。

両面表のヨーヨーキルトとは、片方だけギャザーが寄っている丸い生地から作るヨーヨーキルトと違い

どちらから見ても、ギャザーの面になるヨーヨーキルトです。

縫う手間が普通のヨーヨーキルトより倍になり手間がかかります。


両面表のヨーヨーキルト作り方

普通のヨーヨーキルトは、円形の形をしていますが、
両面ヨーヨーキルトは、長方形に布をカットします

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

6cm×15センチ 縫い代なしの断ち切りで切ってます。

両端を重ね、上から5ミリほど直線に縫います。

私は面倒なので、この作業だけはミシンを使いました。始まりと終わりは返し縫いしています。

縫ったところの縫い代を広げます。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

そのあと、布を表返して内側に5ミリほど折り上から2ミリほど、

7ミリ等間隔で縫い進めます。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

一周して、調整しながら、はじめの縫い始めを2針ほど重ねて縫います。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

そのまま形を整えながら糸をひっぱり中心にキュッとギャザーを集めます。

玉止めし、そのまま糸を抜かずに針を内側に入れます。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

反対側のそのまま同じように縫います。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

最後2針ほど同じように針を入れ最後糸をギュっと引いてギャザーを寄せ

ヨーヨーキルトの形を整え玉止めします。

ヨーヨーキルト完成 両面表

両面表のヨーヨーキルト一つ完成。

長方形の大きさが違うとヨーヨーキルトの大きさも違ってきます。

ヨーヨーキルト作り方 長方形 両面表

5cm×12.5 約3,5センチの両面ヨーヨーキルトができました。

6cm×15センチ 今回作った大きさですと4cmほどの両面ヨーヨーキルトの完成。

7cm×17.5センチの大きさだと5センチの両面のヨーヨーキルトが完成。

私の縫った感じなんで、参考程度に。

両面表のヨーヨーキルトの作り方最後に

両面ヨーヨーキルトは、どちらからもみても、ヨーヨーキルトが表になるので、

のれんやカーテンなどに使われる場合が多いです。ランプシェードなんかも
可愛いですね。使う布は、小花やチェックなどが使いやすいと思います。

長方形の生地で両面のヨーヨーキルトができる事を知り、作ってみたいと思いましたが、
縫っているうちに一つ作る手間がなんだか大変。普通に縫う手間が倍になり、
一つ作るのにとても時間がかかる感じでした。

普通のヨーヨーキルトのように、丸くないので、無駄なく生地が使えるのはいい点だとおもいますが、
多分私はもう作る機会はないと思います。