パッチワークパターン無料型紙

パッチワークバスケットのパターン縫い方

パッチワークバスケット

バスケットのパターンです。グリーンと赤い小花で配色しています。
バスケットの持ち手は、バイアス地で縫い付けます。

フェリシモ やさしい色に包まれたお花畑のロマンティックキルトの会【送料:450円+税】

パッチワークバスケットパターン型紙

 

パッチワークバスケット型紙

ダウンロードした型紙から布を裁断してます。

パッチワークバスケットパターン縫い方

パッチワークバスケット縫い方

上のバスケットの持ち手部分は、水で消えるチャコペンで表から
印をつけています。
製図の紙と生地を重ね透かして映すのですが、
見えにくかったら、窓のように透明なものの上にのせて写すと写しやすいです

パッチワークバスケット縫い方

バスケットの持ち手はバイアス地を使います。
印に合わせ、パイピング生地マチバリでとめたてまつりします。
今回は35ミリのパイピングテープを使っています。
(前に作ったパイピングテープの残りを四つ折にしています。)

パッチワークバスケット縫い方

たてまつりで縫いつけました。
バスケットの持ち手が
線より少し太くなってしまいましたが、簡単に出来きます。

パッチワークバスケット縫い方

次に、バスケットのカゴ部分。
大きくパーツをわけると4つに分かれます。

パッチワークバスケット縫い方

縫い合わせ縫い代を4ミリほどにカットして、
アイロンして矢印の方向に縫い代を倒します。

パッチワークバスケット縫い方

中心の二つから縫い合わせ

パッチワークバスケット縫い方

左右にあるパターンと縫い合わせます。

パッチワークバスケット縫い方

バスケット本体部分が縫いあがりました。

パッチワークバスケット縫い方

持ち手部分の生地を縫い合わせて完成。
マメにアイロンを掛けながら縫うと縫いやすいです。

サンプラーを作る時に参考にした本です。