パッチワークパターン無料型紙

睡蓮(すいれん)縫い方

パッチワーク睡蓮縫い方

パッチワークの本から、サンプラーキルトを作っているため、
選んだ、すいれんのパターンです。
ちょっと細かくて、カーブが多いです。
フェリシモ やさしい色に包まれたお花畑のロマンティックキルトの会【送料:450円+税】


パッチワーク睡蓮の型紙

パッチワーク型紙 すいれん


型紙をとり裁断します。白い土台布は型紙一枚でとる場合
左右がありますので、表4枚・裏4枚とってください。

パッチワーク睡蓮縫い方


土台布はパターンの外側にくるほうに縦地を通します。
最初に先端に点印をつけてから型紙をとります。

白い土台布と、葉のカタチの布に合印をいれてください。

縫い代の方向を一方方向にしたいので、同じようにピースを並べます。

中心と左の土台布から縫い始めます。

カーブで縫いにくいので合印のところまで針を細かく打ちます。

縫い始め線より一目外から縫います。
中心までぬったらまたマチバリで端まで留めて縫います

縫い終わりも、一針出たところまで縫い、余分な縫い代を5ミリほどにカットして
矢印の方向に倒します。(濃い布の方向)

反対側の同じように縫い始めは線から一目外からはじまり、

縫い終わりも一目外まで縫います。
余分な縫い代をカットして濃い布の方へ倒します。これを4枚作ります。

中心の布を縫います。印から印まで4枚を縫ったら余分な縫い代をカットして
アイロンで風車の方向に布を倒します。

ブロックを縫い繋ぎます。


最後のブロックも繋ぎます。
縫ったら、縫い代を5ミリほどにカットしてアイロンをします。
矢印は縫い代を倒す方向です。

睡蓮(すいれん)縫い方完成


今回睡蓮のパターンということで中心は花のイメージ。
周りは葉のイメージで色あわせしています。思わずネットで睡蓮の画像を探して
みてどんな花か確認しました。笑

葉の部分を縫うときは、
葉を上に土台布を下にしてマチバリをしたほうがカーブが綺麗に出るように思います。
縫いにくいので、マチバリを使ってゆっくり丁寧に縫いました。

葉の部分に柄抜きをしてバラの花をもってきたのですが、
ちょっと分かりにくいですね。

サンプラーを作る時に参考にした本です。