楽しむキルトノート

パッチワークはぎれ活用・使い道

パッチワークはぎれ活用

パッチワークや洋裁などをしているとどうしてもでてくるはぎれ。。。
どんどん増えるので使い道に困ります(*_*)

私は小さくなったはぎれなどは缶にいれて保存して
ぱんぱんになってくるとそろそろはぎれを使った作品作らなきゃ~と
思い作り始めます。

はぎれも使わないと減りません。

今回ははぎれ活用法を考えてみたいと思います。


ヨーヨーキルトをはぎれで作る

たくさん作りためておくといろんな使い道があって便利なヨーヨーキルト。

ヨーヨーキルトはひとつひとつが短時間に作ることが出来ます。
なので作り方さえ覚えれば、テレビを見ながらちくちくできて、
お手軽にはぎれを減らすことができます。

作りためて透明の瓶の中に入れてもカワイイですし
小物のアクセント、ラッピングの飾り・ヨーヨーキルトのカーテンなどが作れます。

とてもかわいいヨーヨーキルトは、はぎれ活用の強い味方です。

はぎれを四角パッチにする。

四角パッチはぎれ
四角パッチにして縫いためるのもすぐできるはぎれ活用です。
他に、ワンパッチで出来るものなどを縫い繋いでおくと、後で小物作りに役立ちます。

ハギレ活用アイディアタオル

パッチワーク作品だけではなく、

タオルのワンポイントなどに。繋いだ四角パッチなどでハギレ活用します。
頂き物のタオルなどを少しメイキングするだけで、可愛くなります。

ハギレ活用パッチワークサシェ

四角パッチのはぎれで作ったサシェです。アロマオイルで香りをつけて
収納ケースや布ケースの中に入れておけばよい香り・・

はぎれでクレイジーキルトを作る

クレイジーキルトはぎれ活用

はぎれでクレイジーキルトを作る。布の大きさなどバラバラでも
作れますので便利です。小さく作っておいて、
つなげたり、小物を作ったり。バスマットなどを作ることもできます。

はぎれでくるみぼたんを作る

 

髪飾りなど。作品のワンポイントなどに、
たくさん作って瓶に入れておくと可愛いです。

ハギレを両面テープにはりつける

ハギレ活用

両面テープにハギレをはりつける。

両面テープなどに布を貼り付け ラッピングなどに
木のクリップなどにも貼り付けることができるので
可愛くリメイクできます。

なんといってもハサミで切るだけなので簡単です。

細く長く残ったハギレは・・・

ハギレ活用三つ編みマット

細く長くハギレが残った場合、タペストリーなどのボーダーに使う

ログキャビンのパターンに使うなどありますが、三つ編みマットも可愛いです。

切り裂いてハンガーに巻きつけたり、フックに巻きつけたり

ハギレ活用針金ハンガー

切り裂いた布を
オブジェ風に飾ったり、リボンやヒモとして使ったりもできます。
ハギレ活用 さき布

シュシュを作る。

自分用や、子供などに、
お友達などのプレゼントなどにも!

パイピングテープの残り活用

ハギレ使い道

意外に使い道がない、パイピングテープの残り布。
ペットボトルで入れ物を作って、ふち部分をパイピングでまいています。

番外 残ったキルト芯

細長い場合、三つ編みマットの芯に使う。

小さく刻んで綿の代わりにする。(クッションや小物など)

本当に使えない大きさだったり
形だったりする場合、キッチンのお掃除の時に使うといいです。
よく汚れが落ちます。捨ててしまう前のひと拭き

はぎれ活用・使い道最後に

ハギレの活用のして作った作品などをまとめてみました。。

パッチワークをしていると、よくでるハギレ。。。。
それはそれは・・・私の嬉しい悩みの種でもあります。

ハギレって、に大きさも、長さも違います

私の場合、パッチワークで使った、変な形に残った布なども
はぎれと分類しています。適当なんですが。。。

カットクロス入れに入れるにはちょっと。。。っていうのを
大きい入れ物のハギレ入れにどんどん入れていきます。

いつも、ためてしまうので

時々、作品作りの合間などに、少しずつ、使っていくようにしています。

ハギレも、大切な布 最後まで大事に使いたいと思います。