パッチワーク作品

おばあちゃんの花園制作から完成まで

おばあちゃんの花園

おばあちゃんの花園やっと完成して全体の写真も撮ることができました。
文化祭でも展示させてもらって、たくさんの方から嬉しいお言葉もいただきました。
長い年数を掛けてしまったこのおばあちゃんの花園ですが、
完成の写真と完成までの流れなどを書いてみようと思います。

おばあちゃんの花園作り始め。

おばあちゃんの花園縫い始め
パッチワークのパターンでも人気のおばあちゃんの花園
それもベットカバーを作りたくて作り始めました

前のブログを見てみたら2006年 6月22日が一番古い記事で写真付きで
ブログにアップしていました。
今年が2014年の12月なので、 7年と余って作っていたことになります。(^-^;
おばあちゃんの花園は、その花の部分を縫いつないで花のモチーフを作ってからつなげていくので、
縫いはじめると、隙間時間やテレビを見ながらでも出来るので、少しずつ縫っていけばいいかな?と思い、
本当に少しずつ縫っていきました。

ヘキサゴン収納

ホーローのバットにしつけした花びらと、間に入れる生成りの布を入れています。
こうやってしつけしたものを並べると、見やすいしできた量も把握できます。

本格的に完成させようと思いおばあちゃんの花園の全体の製図を作りました。

おばあちゃんの花園製図おばあちゃんの花園製図

そのうちこのままではずっと仕上がらないのでは?と思い、
2013年の4月に全体の製図を作りアップしてブログにもおばあちゃんの花園のカテゴリーを
作り本格的に作り始めました。
それまではなんんとなくに花のモチーフを縫いつなげ満足していたのですが、
全体像をみて、完成には程遠いことを自覚して集中して縫いつなげることにしました。
たぶんその時で、ピースワークは四分の一もできていませんでした

8つを一段として、間にきなりの無地の生地で縫いつないでいます。

一枚につなぎ合わせました端のしつけはつけたまま、
内側にある型紙をとっていきます。

3段繋いでそのあと次に同じ3段 最後に4段繋いで
どんどん大きくしていきました。

おばあちゃんの花園のトップ完成

お気に入りのダーラムキルトコレクションの生地をボーダーに使って
トップが出来上がったのは、2013年11月28日
おばあちゃんの花園トップ

おばあちゃんの花園裏側

型紙をすべてとりはずし
アイロンで縫い代を倒して、端部分は内側にしつけしています。

おばあちゃんの花園ボーダー

ダーラムキルトコレクションの生地をボーダーにしてたてまつりして
縫いつないでいます

そのまま綿はりしてキルティング開始しました。

*関連リンク*パッチワーク大作のわたはり・しつけ

おばあちゃんんの花園キルティング

ヘキサゴンキルトライン

2014年の1月末くらいからこのブログを開設したのですが、
こちらにお引越しして冬の間に仕上げたいキルティングがやっぱりというかなかなか進まず、
2014年の11月の子供の学校の文化祭までに仕上げるという目標に合わせなんとか仕上げました。

円のキルティングパターンに中心はハート

キルティングパターンを変更して、2cm幅の円と、
ハートを組み合わせてキルティングしていますが、
とても縫いやすいです。
フェザーのように、凝ったデザインも好きなのですが、
おばあちゃんの花園の場合、パターンに魅力があるので、
シンプルなデザインで縫いやすいキルティングパターンを考えました

22ミリのペーパーライナーで作った
おばあちゃんの花園でちょうどよい感じでキルティング出来ました。

hanazonokiruto3
キルティングラインをPDFファイルで作っています。
2枚を100パーセントでプリントアウト。
簡単なデザインなので、キルティングデザインの参考や
キルティングのプレート作りなどにお使いください

おばあちゃんの花園完成

おばあちゃんの花園

久々の大作です。たぶんもう大きい作品は当分しないと思います。(^-^;
前のブログも見ながらこの記事を書きましたが、
ブログに作品の記録を残しておき後で見直すとまた違った感じがして新鮮な気持ちになり
記録していくのも私にとって作品作りの一部のように思いました。
大きい作品の写真を撮るのは場所や、日当たりも考えたらなかなかとる場所が決まらなかったのですが、
なんとか和室の襖部分で撮り
このキルトは、和室の収納場所の目隠しに使いたいと思っています。

おばあちゃんの花園キルト

ここまで読んでくださってありがとうございました。(*^-^*)